どうやらこれは遊びらしいぞ

【第3回 中国語授業】会話の例文では子ども相手のフレーズがもっとほしい

f:id:KEN_IKEHA:20190807151647j:plain

こんにちは、ケン・イケハです。
 
今回は、中国人妻から受ける中国語授業の第三回目です。

 

 

第三課の授業内容

第三課の内容は「挨拶(3) お仕事はお忙しいですか」です。
 
このような言葉を勉強しました。

你工作忙吗? Nǐ gōngzuò máng ma?(お仕事は忙しいですか?)

 

很忙 Hěn máng(忙しいです)

 

你呢? Nǐ ne?(あなたは?)

 

我不太忙 Wǒ bù tài máng(あまり忙しくありません)

 

「忙」は日本語の「忙しい」と同じ漢字が使われています。


その一方で。


中国語の「工作」が日本語で「仕事」を意味するなど、日本語との違いが面白いです。
 

こどもに使う言葉

テキストで習う例文は、当然ですが大人相手の会話内容がほとんどです。

 

でも。

 

言葉がほとんどわからない状態で、中国人に中国語を試しで使うとき、まずはこどもに話してみたいという気持ちがあります。

 

こどもも面白がってくれますし、おかしな言葉を使っても笑ってすませられ、遊び感覚で話せるからです。

 

なので、今回習う内容で、こどもに使えるフレーズを妻に教えてもらいました。

 

你忙吗? Nǐ máng ma(忙しい?)


你学习忙吗? Nǐ xuéxí máng ma?(勉強は忙しい?)

 

習った言葉を試してみる

覚えた言葉を息子に使ってみました。

 


私「你忙吗?」

 

息子「何それ」

 

私「你学习忙吗?」

 

息子「何言ってるか全然わかんない」

 

 

何度聞いてもまともに答えてくれません。

 

本当に意味が伝わっていないのか、わからないふりをしてからかっているのか。

どっちなんでしょう。


時間をあけて、何回か同じ質問をくり返していると、ようやく

 
「不忙」


と返してくれました。

 

 

息子からすると。 

 

このおっさん、何で急に中国語を勉強し始めたんだろう。

 

暇なのかな。

 

などと訝しんでいるかもしれませんが、しつこく中国語で話かけていこうと思います。

 

 

ということで、今回の記事は以上になります。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。